Read Article

なぜかこのタイミングでiPad Pro 12.9インチ用にMagic Keyboardを購入

なぜかこのタイミングでiPad Pro 12.9インチ用にMagic Keyboardを購入

みなさんこんにちは。technukです。
M2 Macbook airが届き、しばらく使ってレビューをしようと思っているこの頃ですが、なぜかiPad Pro用にMagic Keyboardを購入してしまいましたのでご報告です。


12.9インチがSmart Keyboard Folioに馴染まない!

半年以上使っていたSmart Keyboard Folioですが、iPad Pro 12.9インチにマッチしているという感想にはなりませんでした。中途半端に重く、できることも中途半端。
11インチの時は良かったのですけどね。装着してもそれほど重くならず、裏側に折り畳めばApple Pencilでスラスラ書けて、ちょっとメールを打とうと思ったら狭い範囲でもタイピングができて、二刀流な感じがとても好きでした。
でも、12.9インチだと、Apple Pencilで書く時など重くてついSmart Keyboard Folioを外してしまう、ということが多くありました。そこで日によってSmart Coverに付け替えたりすることもありましたが、そういう時に限ってキーボードが必要になるケースもあり、この運用も中途半端。
11インチのときにはまったく気にならなかった打鍵感も、12.9インチでは不満足。12.9インチでキーボードを使用するときって、割と本格的なタイピングが必要な時なんですよね。姿勢もPCに近づきます。そんな時にSmart Keyboard Folioのパタパタキーボードは物足りない。大きな画面に触れて操作する必要があるから手も結構動かすし、疲れる感じ。11インチのときは「あくまで臨時」の割り切りがあったのですが、求められているものが違うのですね。
こうなったらいっそ、Magic Keyboardをつけて、Pencilで書くときには取り外してしまうのはどうか、と思ったのです。

ヤフオク!で2万300円

弾数の割に需要が少なかったか、ヤフオクに出品されているいくつかの中古品の落札に絡んだところ、質の良い2万300円(送料1200円)のものを落札できました。
新品だと5万円を超えますからね、良い買い物でした。
ストアからの出品だったので、偽りもなし。不具合もなしでした。

めっちゃ使いやすいじゃん!

こんなに使いやすいとは思いませんでした。打鍵感は良好で、Smart Keyboard Folioより断然打ちやすい。
重さは正直重く(全部合わせて1,400g以上)、Macbook Air(1,290g)を超えてしまうのですが、昔2kg超えの15inch Macbook Proを使用していた身としては全然OKですね。
トラックパットがついているのもとても便利です。机の上で利用する時にはトラックパッドの方が自然な姿勢で使えます。iPad Pro 12.9インチは大画面なので、顔からある程度距離を取るポジションになるのですが、その距離で画面をタッチするよりは、トラックパッドを使用する方が使いやすいですね。

iPad Pro 12.9インチこそMagic Keyboard

前述のような、「Macbook Airの重さを超えてしまう」という重さと、「新品で5万円」という価格が、Magic Keyboardの購入を躊躇させますが、買った私の感想は「12.9インチはMagic Keyboardで真価を発揮するから買うべき」です。

  • 重さ…1,400gはまだまだ軽いですし、軽さが必要な時は取り外せます。
  • 価格…中古で買えば良いのです。

私はこれを機にMOFTの本体ケースを購入しました。

取り外して使う時にもカバーとなってくれるので安心です。ケースをつけたままMagic Keyboardも接続可能です。


このまましばらく、この構成で毎日仕事に行きたいと思っています。

それではまた!

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。